読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.

2017.5.25

褒められて伸びるタイプだと思う。

 

ついでに調子に乗って、失敗するタイプ。

 

 

 

褒めるのが上手い人って素敵だ。憧れる。

 

 

 

大学時代のアルバイト先での僕は

正しく教育する、という意識が強くて

人の悪いところを粗探しするような人間だった。

まるで完璧主義のような、嫌なヤツだったと思う。

 

サークルでもそうだったかもしれないな。

あの頃はほんとにひどかった。

こればっかりはいくら反省してもしきれない。

 

あの頃の自分に比べると、

今の自分はずいぶん丸くなったと思う。

何がきっかけで変わったのかはわからないけれど。

 

いつからか人の良いところを見つけたら

言葉で言ってあげたいと思うようになった。

たぶん自分がされたら、すごく嬉しいから。

 

褒められて嫌な人はたぶんいないだろう。

素敵だと思ったことは素直に素敵だと伝えたい。

それはある意味、自己表現でもある気がする。

ぼくはそういうことを素敵だと思うんだ、って。

 

そういえば

褒めることに関して前々から思ってることがあって、

褒められるのってそれだけでも嬉しいんだけど

「○○さんが褒めてたよ」って第三者に言われると

嬉しさが倍増することがある。

これがなんかすごく好きだ。

 

逆に第三者から、誰かが自分の悪口を言ってたことを

伝え聞いたら、より悲しくなったりもするけどね。

 

飲食店とかでこれを使ったこともある。

「○○さんって人の接客、すごく良かったんで

伝えといてください!」みたいな感じで。

 

仕事でもたまーに使う。

普通に褒めるよりも効果的なことがあるから面白い。

ちょっとおすすめしたい。

 

 

 

なんで今日はこんな話をしてるかっていうと

うちの店長は褒めるのがとても上手なのだ。

 

ほめ達(ほめる達人)検定なるものが日本にはあるらしく

その資格も持っているらしい。

 

先週復帰して早々に褒められた。

 

「麻生さんの声出しがダントツで良いね。」

 

 

(自慢げな表情)

 

 

「ダントツ」とか「一番」って言葉は嬉しいよね

まっすぐわかりやすくて自信になる。

 

一番頑張ってることでもあったから

なおさら嬉しかった。

見てくれてる人はいるんだな、間違ってないんだな

って安心できる。

あんな褒め方ができる人になりたいね。

 

 

 

そうそう、

仕事復帰して1週間経ったけど、なんとかやれてます。

というより、思ったよりなんとかなってます。

楽しいです、仕事。

 

正直言うと、実は1週間もつかもわかんないな

って思ってたんですよね。身体的に。

 

ここだけの話ぼんやり転職先を考えたりもしてました。

表面上だけポジティブにしてたけどね。

 

でもほんとに思ったより足の痛みは気にならなくて

楽しく生き生きやれてます。

 

もちろん不安がゼロになったわけじゃないけど

それより今は仕事でらやらなきゃいけないことが

たくさんあるので、そっちを頑張ろうと思います。

 

 

 

てな感じで。

 

 

 

今は2連休。明日も休み。

 

水曜どうでしょうめっちゃ見よう。

2017.5.20

最近はずいぶん外が暖かい。

少し暑いくらい。

 

どうしてこう、暑くなったらなったで

冬が恋しくなったりするんだろうね

いつだってないものねだりだ。

 

 

 

昨日は仕事が休みで、

夜に円山へライブを見に行ってきた。

 

大学時代の大切な友人が東京で音楽活動を続けていて

札幌でライブをしに帰ってきたのだ。

実はこの日をすごく楽しみにしていた。

 

彼女は歌が大好きだ。

本人に直接聞いたことがあるわけではない。

でも見ればわかる。

ほんとうに、良い顔をして歌うのだ。

 

時にパワフルで、時に切なく、

しかしいつだって生き生きとした表情で彼女は歌う。

その姿を見るのが僕は大好きだった。

 

人が好きなことを全力で楽しんでいるときの顔が

どんな表情よりも好きだ。

つい写真におさめたくなる。

 

そんな彼女の歌を聴くのは実に3年ぶりのことで、

久しぶりに彼女の歌い姿を見ることができたのだった。

 

終始にこにこしながら聞いていたと思う。

ああ、変わらないな

すごく丁寧に歌うようになったな

東京で頑張ってるんだな

そんなことを思いながら。

 

ほとんどが彼女が作詞作曲したオリジナル曲で、

それもほんとにすごいなあと思った。

どれも本当に彼女らしい音楽で、素敵だった。

いちから音楽を作るって、すごいよ。

 

その日は家に帰ってからも

買ったCDで彼女の曲をずっと聞いていた。

おかげで仕事中も頭の中はそればかり流れる。

 

 

 

ユニットの名前は arefain 。

"ありふれた日常にリフレインしたくなる音楽を"

というのが由来の造語だ。いい名前だよね。

 

なんだか元気をもらった。

 

良い一日だったなあ。

2017.5.16

ついに念願だった仕事復帰を果たした。

 

手短かに今日のことを書き留めておこう。

 

 

 

朝、職場に着いて制服に着替える。

鏡を見ると、もはや懐かしい姿。

 

とにかく緊張していた。

なんてったって5ヶ月ぶりだ。

どういう気持ちでいけばいいのかもよくわからなくて

緊張で強ばった顔をへらへら笑って誤魔化した。

 

職場の人達はやっぱり暖かかった。

「もう大丈夫なの?」

「無理しないでね」

「おかえり!」

そんな言葉をたくさんかけてもらった。

これだけの迷惑をかけたのに

笑って迎え入れてくれたことがすごく有り難い。

 

さすがに5ヶ月ぶりとなると

忘れてることも変わってることも多くて

最初はやや放心状態になった。

思ってたよりばんばん仕事を任せられたからびっくり。

聞くところによると、

来月には同じ部署の上司が他の部署に異動するらしく

実質、自分が部署リーダーになるらしい。

暖かいお出迎えとは裏腹に

これからの仕事内容はとてつもなくハードである。

やることいっぱいだよ。

 

不安だった足の痛みは思ったより無い。

怪我の痛みというより

疲労感としての痛みをずっしりと感じる。

この痛みがなんだか懐かしく、少し心地良く思えた。

 

初日だからなのかはわからないが、

"なんとかなりそう"という感覚がある。

少し安心した。

 

仕事を終えたあとは、自分へのちょっとしたご褒美に

近くの温泉で疲れを癒して、美味しいご飯を食べて

ジョッキでビールを飲んだ。

 

家に帰り、洗濯機を回して、明日のお弁当をつくる。

これがいつまで続くかな。

1週間続けば良い方だ。

 

 

 

今日を無事終えれてよかった。

 

働けるって幸せだよ。

今日の自分は今までよりずっと生き生きしてた。

やっぱり仕事が好きだなあと思う。

 

 

 

さあて寝ないと。

有り難いことに明日も仕事があるんだ。

2017.5.11

今日は雨。

 

最近、ウォーキング以外にもちょっと運動しよう

と思い、ジム用の運動着やシューズを用意したのだが、

やる気の出た日にはきまって雨が降る。

今日もインドア生活確定だ。

 

この5ヶ月、治療中とはいえ

ほとんどの日を家の中で過ごしてきた。

正直、飽きるほど家でだらだらした。(みんなごめん)

 

半日近く寝てた日も少なくないし

ネットやゲームはし放題、

本はいつでも好きなだけ読めた。

映画は1週間に5本ペースで借りてたから

単純計算で100本近く観たと思う。

ゲオで280円で売ってた中古のポケモンホワイトは

3日でクリアした。

少し勉強して小さな投資を始めたりもした。

 

Twitterのプロフィール紹介文には

"完全感覚フリーター"

なんてギャグを書いている。

それくらいには

フリーター、いやニートと違わない生活を送っていた。

 

もっと有意義な過ごし方はなかったものかと

今でも考えるんだけど

あんまり動きすぎるのも足に良くなかったし

外に出るとお金も使ってしまって良いことがないから

できるだけ家で過ごすようにするのがベストだった。

 

それに毎日家でやらなければいけないリハビリもある。

1時間半の超音波治療と30分の筋トレ。

これを毎日続けるのも結構大変だった。

ちゃんとやることはやってるんだよ。

 

これだけだらだらしてきて

仕事が始まったらどうなってしまうのか。

正直、足の不安よりも朝起きれるかの方が

不安でしょうがない。かなり深刻な悩みである

 

 

 

昨日、職場に行ってシフトをもらってきた。

5ヶ月ぶりに自分の名前が入ったシフトを見た時、

少し気持ちが高揚した。

やっぱり楽しみだし、嬉しい。

 

自分には何ができるだろうか。

できないことよりそっちを考えたほうがきっといい。

そんなことも、仕事が始まる前に

じっくり考えてみようと思う。

まだ時間はある。

 

 

 

よし。

 

 

 

映画借りにいこ。

2017.5.7

「いいタイミングで来たね」

 

円山にあるお気に入りのセレクトショップ

久しぶりに顔を出してきた。

半年近く行ってなかっただろうか

 

入口のドアから店内を覗き込むと

僕を見た店主のお兄さんは一言そう言った。

とても人柄の良い、物腰が優しくて素敵な人だ。

しかしその表情はなんだか苦笑いに見える。

 

「いや実はついさっきまでね、

カラスが店の中入ってきちゃって大変だったんだよ」

 

あらあらまあ。

 

GWの最終日にすごいお客さんがご来店したものだ。

 

つい10分前までカラスが1匹入り込んでいたようで

僕が来た時には、服や床が汚されてないか

チェックをしていたところだったらしい。

 

その店はお兄さんが一人でやっているので焦っただろう

鳩とかならともかく、カラスはやっぱ怖い。

しかも結構でかかったようで

しばらく自分が店から出ていたらしい。

想像するとちょっと笑えたが

当の本人からしたら全く笑い事じゃなかっただろう。

 

 

 

そんなこんなで談笑したりしながら服を見た。

 

服なんて、肌着や靴下以外しばらく買っていないな。

物欲がないわけではなかったけど、

どうにもミニマリスト的思考が働いて

買う、という決断になかなか至らないことが多かった。

 

あとは単純に服に費すお金がなかったというのもある。

それは今現在も全く変わらず、

結論から言うと今日も何も買っていない。

 

今日は何度もうっかり買ってしまいたくなった

あの店のチョイスは僕の好みをガッツリ抑えているのだ

 

服に限らず、シンプルなものが好きだ。

かつ長く付き合えるものだと尚良い。

 

シンプルと言ってもこだわりのあるシンプルが良い。

 

必然的な機能性だったり、

毎日でも着たくなる肌心地だったりね。

 

好きなものにはとことんこだわりたい性格。

"職人気質"と言うと格好いい。(就活で使ってた)

 

でも本当に今日は欲しいものがたくさんあった。

Tシャツもサマーニットもリネンパンツも

キャップもブーツも靴下も。欲しかったなあ

 

おかねほしいよ。おかね。

 

世の中ね顔かお金かなのよ。(回文)

 

 

 

またお金貯まったら買いにいこう。まってろよ

 

 

 

ちなみに今日は髪も切ってきた。

 

いよいよ来週から仕事が始まるので久々にばっさり。

 

正直まったく実感が湧いてないし

不安とわくわくの比率は8:2くらいだ。

考えないようにしてるけど。

 

あと一週間後には働いてるなんて

ほんとに信じられなくて参っちゃうな。

色々準備もしなきゃいけないや。

 

長期休暇なんてもうないから

やり残したこととかないか考えながら今日は眠ろう

 

この夜更かし生活もそろそろなおさないとだ。

2017.5.5

写真の現像をしました。

 

せっかくなので

お気に入りのものを何枚かお見せしちゃいます

 

 

 

 

散歩編。

 

野幌森林公園

いい天気だった日。

f:id:kopeta:20170505020225j:image

 

 

 

北海道博物館

ラウンジ

f:id:kopeta:20170505020237j:image

 

 

 

近所の住宅街

路地裏とか家の間の道とか好き。あとこの赤白も。

f:id:kopeta:20170505020247j:image

 

 

 

高校野球

"目指せ甲子園!" の弾幕から青春感が滲み出る

f:id:kopeta:20170505020259j:image

 

 

 

 

 

続いて旅行編。

 

オンネトー(氷結)

f:id:kopeta:20170505020308j:image

 

スケートリンクみたい。

f:id:kopeta:20170505020320j:image

 

 

 

多和平

f:id:kopeta:20170505020336j:image

 

ほんとは一面緑の大草原を撮りたかったんだけど

f:id:kopeta:20170505020342j:image

 

草が緑になりきれてなかったので夕日で補完。

f:id:kopeta:20170505020353j:image

 

 

 

道の駅にて発見した可愛いやつら

f:id:kopeta:20170505020404j:image

 

 

 

帰宅後。ばあちゃん家のわんこ。しろたん

f:id:kopeta:20170505020409j:image

 

 

 

 

 

お花見編。(花を見るとは言っていない)

f:id:kopeta:20170505020422j:image

 

f:id:kopeta:20170505020430j:image

 

f:id:kopeta:20170505020435j:image

楽しそうですね。

 

 

 

 

 

おしまい。

 

ちなみに今回も写ルンですです。

どことなく懐かしい色味が出ていいね。

 

 

 

 

 

最後にひとつだけ写真とは全然関係ない話ですが

「湯を沸かすほどの熱い愛」

という映画を今日レンタルして観ました。

 

f:id:kopeta:20170505030721j:image

 

とてもいい映画です。何度も涙が出ました

 

宮沢りえ杉咲花オダギリジョー

3人の演技がとにかく素晴らしい。

 

また観たい、と思える映画のひとつになりました。

意外とそういう映画って少ないものです

 

観てない人はぜひ観てみてくださいね。

 

 

 

ではまた。

2017.4.29

2日間ドライブにいってました。

 

行ったことないとこ行こ〜ってことだけ決めて

あとはその時の気分で。

 

旅はそういう行き当たりばったりの方が好きだ。

 

 

 

1日目は

とりあえず道東方面に行ったことなかったから

釧路に向かって、

途中で多和平とオンネトーに寄った。

 

多和平はずっと行ってみたかったんだ。

360度地平線が見える大平原。

めちゃくちゃ広かったなあ。

ちょっと季節早くてまだ草が緑になってなかったけど。

夏にいったらきっと最高。

 

オンネトーは凍ってた。

湖って凍るのね。。

 

釧路についたらものすごい霧に出迎えられた。

噂には聞いてたけど想像以上。完全に異世界。

季節的にも濃い時期だったみたい。

 

ちなみに夕飯は釧路のソウルフードと名高い

泉屋のスパカツをいただきました。圧倒的ボリューム

 

夜はスーパーの駐車場で車中泊

 

 

 

2日目。

車は寝づらくて全然眠れず。なのに4時起き。

朝焼けが見たかったんだよ

 

しかし釧路の霧は朝方に一番本気を出してきた。

釧路湿原の細岡展望台に向かうも、辺り一面真っ白。

一人だけどさすがに笑ったね

これもうわかんねえなとか独り言いっちゃったよ

 

鳥のさえずりだけが虚しく(でも心地よく)響いていた。

 

もう少し色々見たかったけどこの時点で釧路は断念。

また夏とかに出直したほうがよさそうだ。

 

そして次は帯広に。

ずっとインデアンカレーを食べてみたくてね。

 

向かう途中で前記事に書いた

道の駅「しほろ温泉」に寄り道。

 

あしょろの可愛さに共感してくれる人少なくて悲しいぞ

 

さておき。

 

インデアンは噂どおり美味かった。

あそさんカレー大好きやねん。

 

いま気づいたけどB級グルメしか食ってない。

もうちょっと何かなかったのかな。

 

食べたあと、もう帰ろうかな〜と思ってたら

近くに日帰りおっけーの温泉があったので

そこで長時間運転の疲れを癒しました。

温泉っていいよねー。好き。

 

十勝川温泉というところ。すごくよかったよ

 

 

それで家に帰りました。

 

ほんとはもう1日時間あったから

違うところにも行きたかったんだけど

とにかく運転に疲れちゃって。

 

車中泊もつらかったから

早く家のベッドで爆睡したかったのよ。

 

 

 

 

 

そんな感じで旅の話はおわり。

 

つい最近文章書くの楽しいとか言ってた割に

適当な文にしちゃってほんとすいません。

すげーだらだら書いちゃった

 

 

いやなんでかっていうとね

 

 

旅の話は前座みたいなもので

 

実はここからが本編なのね。

 

 

 

ということでご報告です。

 

 

 

職場復帰が決まりました。

 

 

 

5/16から

また働くことになります。

 

 

 

12/17に手術をしてからもう5ヶ月。

 

ようやくです。

 

 

 

めでたい。

 

 

めでたいんです。

 

 

めでたいんですけどね。

 

 

 

25日に診察があって

そこで担当医から、仕事していいよと

許可をもらったんですけど

 

実は、そのとき思い切り喜べなかったんです。

 

ずっと望んでたことのはずだったのに

なぜだか、やったーって喜べなくて。

 

正直まだ不安があったんです。

 

良くはなったものの

完治したわけじゃなくて、

痛みもまだあったから。

 

だから、仕事復帰しましょうって言われたとき第一声に

「え...いいんですか?」

って言葉が出た。

本当に大丈夫なの?って気持ちだったんだと思う。

 

ずっと気持ちの葛藤があった。

早く仕事がしたいって気持ちと

また悪化したくないって気持ち、

周りに迷惑かけたくないって気持ち。

 

全部素直な気持ちだけど、

だからこそ矛盾してしまってて。

 

 

 

正直今も気持ちの整理はついてないです

 

ただ、復帰することはもう決まったことだから

今はそこに向かってできることをするしか

ないんじゃないかと思ってる。

 

仕事ができることに関しては

なんだかんだ、やっぱり嬉しいしね。

 

周りにとっては

迷惑でしかないことなのはわかってるけど

 

だめだったらその時はその時。

 

だからもう一度だけ挑戦させてください。

 

 

 

 

 

そんな感じで

不安だけど、不安なこと考えたくなくて

ドライブに出かけたっていうオチです。

 

これ書いてやっと少しポジティブになれた気がする

 

駄文、長文ごめんなさい〜

 

まーた結局暗い感じになっちゃったけど

素直におめでとう言われたら喜ぶので!

深夜に書くからだめなんだわほんとに。笑

 

じゃ!よいゴールデンウィークを!🏃