a.

2017.2.1

写真のはなし。

 

 

 

写真が好きです。

 

撮るのも見るのも。

 

 

 

いつ頃から興味を持ち始めたのかと考えたんですけど

おそらく小学校3年生くらいの頃、

母親に使用後の携帯電話をもらったのが

最初のきっかけではないかと。

(カメラとかゲームだけ使えるやつ)

 

その頃からなんとなく好きだったんだよなあ

 

んで大学入ったら一眼レフを買おうとずっと思ってて

大学二年の誕生日に自分のお金で買った。

 

めちゃくちゃ嬉しくて、

その日の夜はカメラ手に持ったまま寝てた。

子どもかよ。

 

そうそう当時好きだった人も写真が好きで

一緒に遊ぶきっかけになったのはいい思い出。

 

うーん、甘酸っぱい。なつかしや。

 

この頃はやたらとお洒落ぶりたくて

カメラ持ってカフェとかすごい行ってたな。

 

f:id:kopeta:20170131231432j:image

 

 きっとお洒落なその子に憧れてたんだよ

 

 

 

それからカメラをサークルで使う機会が出てきた。

アカペラのライブ写真。

 

キラキラした顔で歌う人を撮るのがすっごく楽しくて、

"こんないい顔して歌ってたよ!素敵だね!"

って写真で伝えるのが好きで。

 

喜んでくれてアイコンとかに使ってもらえたりする度

めちゃくちゃ嬉しかったんだよなあ

 

f:id:kopeta:20170131234106j:image

f:id:kopeta:20170131234241j:image

ほら見てこれ。いい顔いっぱいだ〜たまんね〜

 

その人が魅力的なだけで、自分は切り取っただけなのに

なんかもう、たくさんの人に見てもらいたくなっちゃう

くらい、いい顔してるんだよ。

こんなのひとりじめなんてもったいないでしょ。

 

人が好きなことを全力でやってる時の顔って

ほんと、いいもんです。

元気もらえちゃいますね。

 

 

 

 

 

あとは写真といえばやっぱり旅です。

写真好きなあそうは旅もとっても好きです。

 

基本的に一人旅が好きで

(↑一緒に行く友達や彼女がいないだけ)

時間と金さえあればふらっとどこか行くんだけど

 

前にもちらっと話したように

最近、デジタル一眼レフではなく、

フィルムカメラにハマっております。

それもあの懐かしの "写ルンです" を使って撮るのが

マイブームなのです。

 

え〜〜って思うでしょ。

これがなかなか良いのよ。

 

 

こちらが写ルンですで撮ったお写真たち

 

f:id:kopeta:20170201002151j:image

 

 f:id:kopeta:20170201002659j:image

 

f:id:kopeta:20170201002801j:image

 

ほら。

自分でいうのもあれだけど、なんか良くないです?

なんかこう、良い味っていうんですかね

デジタルには出せない空気感が出るんですよ

加工とか調整ひとつもしてないのに。

 

あと現像するまで写真を見れないから

1枚1枚の写真をすごく大事に撮るんです

フィルムは数が限られてるから連写とかもできない。

そうするとそのじっくり考えて撮った写真って

すごく愛情わくんだよね。

そういうところも含めて、好きなのです

 

 

 

たまにしか使わないし、写ルンですでもいいんだけど

やっぱりちゃんとしたフィルムカメラが欲しい

中古屋さん今度見にいくか。

 

 

 

 

 

さ、そんなこんなで今日は

写真を見せびらかせてみました笑

 

僕にとって写真は

アイデンティティのひとつといってもいいくらい

好きなものなのです。

 

こうやって好きだって言える趣味があるのも

幸せなことよね。へへ。

 

 

 

ちなみに、今回急に写真を掘り返したのは

実は久々にカメラマンのご依頼が入ったからでして。

 

ほんとに久々なので楽しみです

なまりきってる腕が鳴りますわ。

 

 

 

おっと、もう2月だ

 

ではでは。

2017.1.26

最近、結婚について考える機会が多くなりました。

 

 

 

今日は「ぐるりのこと。」という映画を観まして

それを考えたわけです

 

 

ぐるりのこと。

途中よくわからなくなったりしたけど

終わってみれば、とてもいい映画だった。

(以下、若干のネタバレ含みます)

 

 

"めんどうくさいけど、いとおしい。

 いろいろあるけど、一緒にいたい。"

この映画のキャッチフレーズ。

 

色んな人がいる。

他人は自分とは違う生き物みたいなものだから、

相手のことを理解できないこともある。

でも自分とは全く性格の違う人を愛することもある。

 

この映画の夫婦は性格が真逆だ。

しっかり者の妻と、いつも飄々としてる夫。

 

あるシーンで、妻が泣きながら

「どうして私と一緒にいるの?」と聞くと

夫役のリリー・フランキー

「好きだから。」と言った。

 

一見シンプルで、王道のようなセリフだけど

この夫婦が言うとすごく重みのあるセリフだ。

ていうかリリー・フランキーがほんとに最高。好き。

 

 

愛とは、理解することじゃないのだ。

 

自分とはまったく違う人だけど、

それでも好きだから、一緒にいたい

 

そんな夫婦を描いた映画でした。

5年後とか10年後、また観たら面白いだろうな。

素晴らしい作品です。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

夫婦、って素敵なものなんだなって思って

自分の結婚を考えたりしたんです

 

もちろん今は相手もいないし

考えるったって妄想のはなしになるんだけど。

 

 

 

ちょっとさらっとヘビーなことを打ち明けるんですが

 

去年の11月から父親が別居を始めたんですよね。

 

だからなんか色々考えちゃって。

結婚=幸せとは限らないわけですよ。

 

常に無表情で無口な父だったんですが

話を聞きに行ったあの日、

「解放されたい。」

って言ったんです。

見たことないくらい弱々しい顔で。

 

父にとってはこの家にいることが苦痛だったみたいで。

それを20年以上我慢してきたのは

もしかしたら子どもである俺や姉が

大人になるのを待ってたからなのかなあ

 

 

 

ああ、なんか重たい話になっちゃったな。

こんなはずじゃなかったんだけど。

 

この話は終わりにしよ。

 

さ、ぬるっと切り替えて

 

 

 

 

ちなみに結婚願望はありますよ

子どもも欲しいし。

 

最近周りでも結婚ラッシュでさ、

なんだかやっぱり取り残されたような気分になるよね。

焦る必要もないとも思うけど。

 

どんな人と結婚したい?って聞かれて

すぐに思いつくイメージなんてないけど

一緒にいたいって思える人っていうのが一番なのかな

って、ぐるりをみて思った。かな

 

明るくてよく喋る人でも、静かで大人しい人でも

きっと好きになることはあると思う。

好きに理由はいらないと思う。

 

なんかよくわかんないけど一緒にいたい

くらいがちょうどいいのかも。

 

そんで、自分と相手は違うってことを

わかりあってる関係がいいよね。

理解できないことをちゃんと理解している関係。

みたいな。

 

うんうん。

 

 

 

あそさん恋愛経験すくないから

今はそれくらいしか考えれないっす。

 

まだまだお子さまなので

もう少し大人にならんといけんね。

リリー・フランキーになりたい。

 

 

 

あ、そうだぜんっぜん関係ないけど

今日新居が決まってはっぴーです。やったぜ。

 

前より家賃高いけどなかなかのお部屋で満足〜

早く引っ越ししたい。

 

 

 

明日宝くじ抽選発表だ。当たれ当たれ

 

じゃあおやすみ🙃

2017.1.23

宝くじ当たんないかな〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

はあ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

お金が欲しい。

 

なくても幸せにはなれるけど

でもお金を使うのは楽しい。

楽しいからやっぱりお金は欲しいのだ。

 

 

 

 

 

よくあるアレですけど

宝くじ当たったらどうします?どうしよう?

 

 

 

先週100円くじ買っちゃったんです。

100円ならいっかと思って。

 

1等は1000万円

 

1000万円。

 

 

 

えーどうする?

 

 

 

車買うでしょ。

 

カメラ買うでしょ。

 

親にお金返すでしょ。

 

 

 

あとは100万円あれば細々した欲しいものは

たいてい買えちゃうだろうから

 

将来の貯金にするか。

 

 

 

あれ、こんなもんか

 

意外と欲ないのな自分

 

 

 

いやまあでも1000万円だもん

ありあまるよ

 

 

 

100万でいいな

 

2等。

 

60本。

 

 

 

 

 

よろしくお願いしまあああああああああす!

 

?

2017.1.22

ここんところ毎日なんだかふわふわしてて

落ち着かないです

 

仕事がないから

半ばニートみたいな生活をしてるんですけど

体がおかしくなりそうです

なんならもうおかしくなってんのかも

 

全然人と会わないせいか

最近友達に会うたびに

コミュニケーション能力の著しい低下を感じます

 

昨日も会話下手すぎて困ったもんだよ?

 

 

 

家で何してるの?ってよく聞かれるけど

家でできることなんて映画、読書、ネット、テレビ

くらいに限られるんですよ、当たり前だけど。

 

こんな生活があと3ヶ月続くと考えると

とてもじゃないけどやってけない

 

 

 

ので。

 

 

 

ちょっとやっぱり旅行に行こうかなと

 

考えてます

 

 

 

旅行といっても、

そんなガツガツ歩ける足じゃないので

 

道内ドライブにしたいと思ってます

 

 

 

冬の北海道。

 

まだまだ行ったことないところがたくさんあります

 

見たことない景色がみたい。

 

写真も撮りたい。

 

そんでこの機会に

車も買おうかなと

考えてたりもしてます

 

 

 

何が言いたいかというと

今の生活にはわくわくが足りなすぎる!

こんなんじゃポジティブになんてなれそうにないです

 

だからこうやってちょっと無理矢理にでも

未来に希望が持てるようにしないと

もうどんどん堕落していっちゃいそうで怖いんだよ

 

 

 

ということで

 

わくわくその1.道内ドライブを計画する

 

わくわくその2.買う車えらぶ

 

わくわくその3.新しい部屋さがす

 

 

 

こんな感じで!

 

いきます!

 

 

 

 

 

うん、ちょっと元気でた。

 

じゃ!?

2017.1.16

ついに毎日更新記録が途切れてしまいました

 

いやまあ1週間がんばったし。

 

毎日書くってきついのよ。ネタなくなるっつーの

 

ということで今後はマイペースに更新していきます

 

 

 

 

 

昨日は何をしてたかっていうと

中学の頃の友達と会ってきました

 

成人式以来だからなんと4年ぶり。

 

みんな久しぶりすぎてお互いの距離感を

上手く掴めないような不思議な空気が

なんだか面白くて、にやにやしちゃいました

 

 

卒業してから、それこそ成人式の1回しか

会ってなかったんですけど

 

小・中の頃の友達は、高校とか大学とは違った

雰囲気で、なんというかすごく居心地よかったな。

 

懐かしい、っていう感情いいよね〜〜。

のすたるじ〜〜

 

 

 

あ、信長協奏曲はじまる。

ばいばいきーーん?

2017.1.14

寒い日が続きますね。

 

今日は家で映画を2本みました。

 

「エヴェレスト」と「ハルフウェイ」

 

 

 

「エヴェレスト」は岡田准一が主演の

登山ヒューマンドラマ(?)。

気合いの入ったすごい映画だなとは思ったけど

個人的にはちょっと制作側のアツさに

ついていけなかった感。

ただ一つ確実に言えることは

岡田准一がカッコ良すぎる

 

 

 

「ハルフウェイ」

北乃きい岡田将生の高校生恋愛モノ。

恋愛映画ってあまり好んで観ないんだけど

この映画は好きだ。4.5回は観ている。

すごく自然な撮り方をしてる映画で

アドリブが多かったり役者の素のままの姿がよく出てて

演技っぽさが少ないところが好き。

そして北乃きいがとっても可愛い。

僕の中でショートヘアブームを切り開いたのは

きっと間違いなく北乃きいだ。

岡田将生も格好良い。

余談だが我が家では岡田将生岡田准一

ダブル岡田と呼んで親しんでいる。

あとは主題歌のSalyuのハルフウェイがもう大好きで。

素晴らしい曲と映画です。おすすめ。

 

 

 

あ、映画2本って言ったけど

夜にテレビで「ハッピーフライト」も見た。

 

そんでそのあと新海誠の「言の葉の庭」も見たから

全部で4本でした

 

 

 

映画レビューブログになりそう。笑

 

ではまた。?

2017.1.13

今日はリハビリでした

 

痛かったけど上手に歩けるようになってきたよ

 

そのあとモスバーガーを食べて

 

自由空間に行きました

 

VRが借りれたので借りてみたらすごかったよ

 

家に帰って煮込みハンバーグを作りました

 

卵を一個多くいれちゃって型崩れして悲しかったよ

 

夜は金曜ロードショーナウシカを観ました

 

やっぱジブリは素晴らしかったよ

 

 

 

ナウシカのせいで今日があと30分になったので

こんなことになりました。許して。

 

もう寝ましょう。明日たくさん飛ばなきゃ..