読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.

2017.1.26

最近、結婚について考える機会が多くなりました。

 

 

 

今日は「ぐるりのこと。」という映画を観まして

それを考えたわけです

 

 

ぐるりのこと。

途中よくわからなくなったりしたけど

終わってみれば、とてもいい映画だった。

(以下、若干のネタバレ含みます)

 

 

"めんどうくさいけど、いとおしい。

 いろいろあるけど、一緒にいたい。"

この映画のキャッチフレーズ。

 

色んな人がいる。

他人は自分とは違う生き物みたいなものだから、

相手のことを理解できないこともある。

でも自分とは全く性格の違う人を愛することもある。

 

この映画の夫婦は性格が真逆だ。

しっかり者の妻と、いつも飄々としてる夫。

 

あるシーンで、妻が泣きながら

「どうして私と一緒にいるの?」と聞くと

夫役のリリー・フランキー

「好きだから。」と言った。

 

一見シンプルで、王道のようなセリフだけど

この夫婦が言うとすごく重みのあるセリフだ。

ていうかリリー・フランキーがほんとに最高。好き。

 

 

愛とは、理解することじゃないのだ。

 

自分とはまったく違う人だけど、

それでも好きだから、一緒にいたい

 

そんな夫婦を描いた映画でした。

5年後とか10年後、また観たら面白いだろうな。

素晴らしい作品です。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

夫婦、って素敵なものなんだなって思って

自分の結婚を考えたりしたんです

 

もちろん今は相手もいないし

考えるったって妄想のはなしになるんだけど。

 

 

 

ちょっとさらっとヘビーなことを打ち明けるんですが

 

去年の11月から父親が別居を始めたんですよね。

 

だからなんか色々考えちゃって。

結婚=幸せとは限らないわけですよ。

 

常に無表情で無口な父だったんですが

話を聞きに行ったあの日、

「解放されたい。」

って言ったんです。

見たことないくらい弱々しい顔で。

 

父にとってはこの家にいることが苦痛だったみたいで。

それを20年以上我慢してきたのは

もしかしたら子どもである俺や姉が

大人になるのを待ってたからなのかなあ

 

 

 

ああ、なんか重たい話になっちゃったな。

こんなはずじゃなかったんだけど。

 

この話は終わりにしよ。気になる人は直接聞いてね

 

さ、ぬるっと切り替えていこう

 

 

 

 

ちなみに結婚願望はありますよ

子どもも欲しいし。

 

最近周りでも結婚ラッシュでさ、

なんだかやっぱり取り残されたような気分になるよね。

焦る必要もないとも思うけど。

 

どんな人と結婚したい?って聞かれて

すぐに思いつくイメージなんてないけど

一緒にいたいって思える人っていうのが一番なのかな

って、ぐるりをみて思った。かな

 

明るくてよく喋る人でも、静かで大人しい人でも

きっと好きになることはあると思う。

好きに理由はいらないって言うじゃん。

 

なんかよくわかんないけど一緒にいたい

くらいがちょうどいいのかも。

 

そんで、自分と相手は違うってことを

わかりあってる関係がいいよね。

理解できないことをちゃんと理解している関係。

みたいな。

 

うんうん。

 

 

 

あそさん恋愛経験すくないから

今はそれくらいしか考えれないっす。

 

まだまだお子さまなので

もう少し大人にならんといけんね。

リリー・フランキーになりたい。

 

 

 

あ、そうだぜんっぜん関係ないけど

今日新居が決まってはっぴーです。やったぜ。

 

前より家賃高いけどなかなかのお部屋で満足〜

早く引っ越ししたい。

 

 

 

明日宝くじ抽選発表だ。当たれ当たれ

 

じゃあおやすみ🙃