読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.

2017.3.20

好きな映画の紹介です

 

 

 

 

 

横道世之介

f:id:kopeta:20170320214339j:image

 

 

 

 

 

この映画がほんとうに大好きで

みたい映画がなくなったらよくこれに戻ってきます

 

前に書いた「南極料理人」と同じ監督の作品なので

僕は沖田修一さんの作品が好きなのかもしれないです

今度他の映画探してみよう

 

 

 

高良健吾演じる世之介がただただいいやつで。

変わってるけど憎めなくて

まっすぐ素直で、お人好し。

すごく「愛おしい」という感情が似合う映画だと

思います

 

世之介みたいな

自分に対してまっすぐ関わろうとしてくれる人って

絶対嫌いにはなれないと思うし

ふとした時に、その人のこと

思い出したりするんですよね

ああやってたくさん誰かに思い出される世之介は

すごく幸せだし、思い出す方も幸せだ。

 

舞台が80年代っていうのも個人的に好きなところで

80年代って、今からすればちょっとダサいんだけど

でもなんだか愛おしい空気感があって好きなんです

35ミリフィルムで撮ってるのがまた良いよね

 

あと吉高由里子が強烈に可愛いです

無邪気な女の子は可愛い。

 

実は160分のそこそこ長編映画なんだけど

全く飽きがこなくて、なんなら物足りない

と思わせるくらい満足感あります

 

作中の言葉を借りると

"なんか得した気分"になれる

そんな映画だと思います。

僕じゃ魅力を伝えきれません

 

とってもおすすめです

 

 

 

今度原作を買って読んでみようかな

原作はまたちょっと違うみたい

 

 

 

世之介みたら写真撮りたくなってきたや

 

近々カメラ持って春でも撮りに出かけようか