読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.

2017.4.15

最近、一日30分のウォーキングを始めた。

 

もちろん足のリハビリのためではあるが

気分転換も兼ねた散歩でもある

 

朝早く起きて、目覚ましがてら歩きに行くのが理想だ。

早朝の散歩はきっと他のどの時間より

気持ちがいいんじゃないかと思うし、

なんとなく朝に運動するのって健康っぽいじゃん。

 

しかしながらウォーキングを始めてから

朝に散歩に出れたことはない。

 

朝にとにかく弱いのだ。

まして病院の日以外、早起きする必要がないから

なおさら怠けてしまっている現状である。

そろそろ仕事復帰に向けて生活習慣の改善を試みたい

ところだ。

 

時間を決めているわけではないが

今のところ、夕方の16時から18時くらいの間で

歩きに出かけることが多い。

 

家の周りはほとんど住宅街だ。

大きい通りに出なければ住宅か公園しかない。

 

今日も夕暮れ時に住宅街をとことこ歩いていた。

 

すると、どこからか良い匂いがする。

魚を焼いてる匂いだ。ホッケだな。(確信)

 

少し歩くとまた良い匂い。なんだろう、味噌汁?

 

匂いだけで料理を判別するのはなかなか難しいが

でもゲームみたいでちょっと楽しい。

 

きっとどこかの家で夕飯を作っているのだ。

 

帰ってくる家族のためにお母さんが作ってるのかな。

旦那さんのためかな。子どももいるのかな。

 

そんなことを想像したりして少し胸がほっこりする。

家庭って、暖かくて素敵だ。

夕方の散歩もいいもんだなぁ。

 

 

 

帰りに神社に寄った。

普段こういう神頼みのようなことはしないのだが

正直今は神の手も借りたい。頼むよ神さま。

 

 

 

家の近くの河原にはフキノトウがぽこぽこ咲いていた。

 

公園では部活終わりであろうジャージ姿のカップルが

ベンチで初々しく手を繋いでいた。

 

沈んでいく夕日がすごく綺麗だった。

 

 

 

何もない日常でも、一歩家から出て歩くだけで

こうしてたくさん発見があったり、

綺麗なものに出会えたりするものだ。

 

どうしても足元に落ちている幸せではなく

不幸の種ばかりに目がいってしまいがちだけど、

こういう小さな幸せがすぐ近くにたくさんあることを

忘れたくないなと思う。

 

それに気づけただけで今日は大収穫。

 

あとは美味しいご飯食べてお風呂入って

そのまま布団へGOだ。

 

今朝、星野源のチケットを勝ち取った僕に敵はいない。

ぐっすり眠ろう。