a.

2017.6.8

久しぶりに街に出ると

道行く高校生の制服が夏服になっていた。

夏の合図だ。

今日は風が強くてちょっと肌寒いけど。

 

あっという間に夏が来る。

今年はあんまり暑くならないでくれよ。

 

 

 

 

 

 

f:id:kopeta:20170608132550j:image

 

2日前のこと。

 

その日は仕事が忙しくて、

次の日も予約で出勤時間が早まることが決まっていて、

心身ともにヘトヘトで家に帰った。

 

ポストを確認すると、手紙が一通。

 

綺麗な字で書かれたその手紙の裏には

よく知る友人の名前が2つ。

 

疲れも忘れて顔がほころんだ。

一人でにやけながら

部屋までの階段を一段飛ばしで駆け上る。

帰りにお酒を買ってきて良かった。

今夜は祝杯だ。うひょー。

 

 

 

 

大学時代の友人同士が結婚する。

 

友人の結婚式って初めての経験だ。

そんな歳になったんだなあと、不思議な気持ちになる。

 

二人は大学で僕と同じ学科で、

そう考えると、もう7年目の付き合いだ。

7年って、こう文字に起こしてみると、すごいよね。

 

今でも学科の仲間とはよく集まる。

学生の頃から毎年夏には海に行ってるし、

半年に一回はなんだかんだ飲み会をしている。

 

これから先、もっと大人になっても

誰かが「会おう」と声をかけて、

たまにでいいから、集まれる関係でいたいなと思う。

会いたいと思える人がいるのはすごく幸せなことだ。

 

そんな仲間が結婚するんだ。

嬉しくないわけがない。

 

少し早いけど、二人とも、おめでとう。

 

幸せな二人が見られるのを

心から楽しみにしています。

 

 

 

札幌帰ってきたら今度は二人でお店に遊びにおいで。

たこぽん作って待ってるよ。

広告を非表示にする