a.

2017.6.30

特に意味はないけど

仕事がある日の1日の流れを書いてみる。

 

 

 

 

 

 

まず朝は9時に起きる。

 

今は仕事が10時出勤だから

結構遅くまで布団でゆっくりできるのは嬉しい。

 

アラームは9:00と9:30。

9:00に一旦目を覚まして二度寝して

9:30にちゃんと起きる。

ここまでして二度寝がしたい。

 

9:30に起きたら5分でシャワーを浴びて着替える。

制服とお弁当をバッグに詰めてそのままgo。

その間15分。

 

自転車に乗って職場まで10分。

雨の日は歩かなきゃいけないからとても困る。

冬までには絶対に車を買うつもりだ。

 

そして10時に出勤。

 

退勤の定時は20時だけど

最近は大抵残業で1、2時間残ることが多い。

 

定時上がりだったら家に帰ってからご飯を作るのだが、

22時以降の帰宅になるとさすがにその気は失せる。

そういう日はやっぱりコンビニで弁当と酒を買って

ほろ酔いで布団に倒れ込む。

 

でもよほど遅い時間でなければ毎日、

帰ったらすぐ洗濯機を回して

その間に翌日のお弁当を作っている。

 

弁当の中身は毎日一緒だ。

休みの日にまとめて炊いて冷凍してある炊き込みご飯に

冷食の唐揚げ、ブロッコリー

そして卵焼きだけくるくると焼いて、つめて終わり。

10分くらいでできるからそんなに負担じゃない。

なんなら毎日卵焼きを焼くから

綺麗に巻けるようになってきてちょっと楽しいくらいだ

 

続かないと思った弁当生活だがなんだかんだ続いてる。

習慣化できるとお財布のためにも良いものだ。

自分えらい。

 

お弁当と並行して一緒に作った夕飯を

パソコンで水曜どうでしょうを1話分見ながら食べる。

なんでかこれが日課になってしまっている。

ちなみに今は原付西日本制覇をしてるところだ

最近職場での口調が彼らっぽくなってきてるのを感じて

いたたまれない気持ちになる。(「そうだね」)

 

ご飯を食べ終わったら食器を洗って洗濯物を干して

歯を磨いてベッドにもぐる。

遅刻したことがあるのでアラームだけは

念入りにチェックする。

 

不眠症とまではいかないがとても寝つきが悪い。

眠れない時はYouTubeラーメンズのコントを

垂れ流しながら寝る。

入院してた時にあまりに眠れなくてずっと見ていたので

退院してからも癖みたいになってしまった。

 

そうやって1日を終える。

 

そんな日常。(1000字ぴったり)

広告を非表示にする