読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.

2017.5.7

「いいタイミングで来たね」

 

円山にあるお気に入りのセレクトショップ

久しぶりに顔を出してきた。

半年近く行ってなかっただろうか

 

入口のドアから店内を覗き込むと

僕を見た店主のお兄さんは一言そう言った。

とても人柄の良い、物腰が優しくて素敵な人だ。

しかしその表情はなんだか苦笑いに見える。

 

「いや実はついさっきまでね、

カラスが店の中入ってきちゃって大変だったんだよ」

 

あらあらまあ。

 

GWの最終日にすごいお客さんがご来店したものだ。

 

つい10分前までカラスが1匹入り込んでいたようで

僕が来た時には、服や床が汚されてないか

チェックをしていたところだったらしい。

 

その店はお兄さんが一人でやっているので焦っただろう

鳩とかならともかく、カラスはやっぱ怖い。

しかも結構でかかったようで

しばらく自分が店から出ていたらしい。

想像するとちょっと笑えたが

当の本人からしたら全く笑い事じゃなかっただろう。

 

 

 

そんなこんなで談笑したりしながら服を見た。

 

服なんて、肌着や靴下以外しばらく買っていないな。

物欲がないわけではなかったけど、

どうにもミニマリスト的思考が働いて

買う、という決断になかなか至らないことが多かった。

 

あとは単純に服に費すお金がなかったというのもある。

それは今現在も全く変わらず、

結論から言うと今日も何も買っていない。

 

今日は何度もうっかり買ってしまいたくなった

あの店のチョイスは僕の好みをガッツリ抑えているのだ

 

服に限らず、シンプルなものが好きだ。

かつ長く付き合えるものだと尚良い。

 

シンプルと言ってもこだわりのあるシンプルが良い。

 

必然的な機能性だったり、

毎日でも着たくなる肌心地だったりね。

 

好きなものにはとことんこだわりたい性格。

"職人気質"と言うと格好いい。(就活で使ってた)

 

でも本当に今日は欲しいものがたくさんあった。

Tシャツもサマーニットもリネンパンツも

キャップもブーツも靴下も。欲しかったなあ

 

おかねほしいよ。おかね。

 

世の中ね顔かお金かなのよ。(回文)

 

 

 

またお金貯まったら買いにいこう。まってろよ

 

 

 

ちなみに今日は髪も切ってきた。

 

いよいよ来週から仕事が始まるので久々にばっさり。

 

正直まったく実感が湧いてないし

不安とわくわくの比率は8:2くらいだ。

考えないようにしてるけど。

 

あと一週間後には働いてるなんて

ほんとに信じられなくて参っちゃうな。

色々準備もしなきゃいけないや。

 

長期休暇なんてもうないから

やり残したこととかないか考えながら今日は眠ろう

 

この夜更かし生活もそろそろなおさないとだ。